フェイスチャット:ツンデレおじさん?

登場キャラ:ジェイド、リチャード、ノーマ

リチャード「…そうだな…いや…ならばこの可能性も捨ておくわけには…」

ジェイド 「おや?なにかお悩みのようですね、殿下?」

リチャード「ああ、戦略に少し興味が沸いたんだ。効率良く、かつ被害を最小限に抑えるというのは、難しいね」

リチャード「敵が五千、僕の兵はその半分とする。僕はこう布陣したいと思うんだけど…君はどう考える?」

ジェイド 「そうですね、確かにこの状況ではどんな布陣でもある程度の損害は避けられません」

リチャード「…兵は消耗品だよ。だけど簡単に死んでもらっては困るんだ。僕は王だからね。慈悲深くないと」

ジェイド 「なるほど」

ジェイド 「でしたら、まずは前衛と後衛に分けたうえで、さらに装備にあわせた戦法を組み立ててみては?」

リチャード「装備にあわせた戦法、というと?」

ジェイド 「たとえば剣士なら、接近して手数で攻める戦法と、大剣などで一撃の大きさを重視する戦法…」

ジェイド 「前者を攻撃の要とするのであれば、連撃の効果を最大化する支援を後衛にまかせるべきです」

ジェイド 「後者であれば、支援は隙を減らす目的を兼ねて遠隔攻撃の得意な後衛を配置するとよいでしょう」

リチャード「なるほど…!それなら兵力の消耗を抑えつつ敵兵力を削ることが可能だね」

リチャード「いい提案をありがとう。君は戦略を練るのが得意なようだね。うちの軍師に迎えたいくらいだ」

ジェイド 「ありがとうございます。この程度なら、軍師にならずともいつでもご助言差し上げますよ」

リチャード 去る

ノーマ  「…へぇ~。イドっちって意外と優しいんだね。困ってる人は放っておけないタイプ?」

ジェイド 「おや、盗み聞きとは関心しませんねぇ…それに、私は優しくなどありませんよ?」

ジェイド 「他国の王族に恩を売っておけばなにかと役立つこともあると考えただけのことです」

ノーマ  「照れなくてもいいって!みんなにはナイショにしといてあげるから♪」

ジェイド 「照れている訳ではないのですが…まぁ、そう言う事にしておきましょうか」

  • 最終更新:2014-08-06 13:21:36

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード