フェイスチャット:マニアおやじ

登場キャラ:ウィル、コンウェイ、クラース

ウィル「なかなか珍しいタイプの魔物だったな…さっそく記録をせねば」

コンウェイ「本当に研究熱心なんだね。博物学が専門なんだって?」

ウィル「ああ。生物の生態や進化過程を調べるのが昔から好きでな」

クラース「ふふ、ウィルは根っからの学者なのだな。同じ道を歩む者として、良い刺激になる」

コンウェイ「ボクも興味があるな。新たな発見による感動と、時間を費やすごとに進んでいく研究……意外とボクの性に合うかもしれないね」

クラース「おお、君もなかなか学者向きな思考をもっているようだな」

ウィル「歓迎するぞ、コンウェイ。オレでよければなんでも教えてやる」

コンウェイ「そうだね。じゃあ手始めにドラゴンの食生活のことでも…」

ウィル「ドラゴン…!ふ、ふふ…コンウェイ…」

クラース「ん?どうしたんだ?」

ウィル「コンウェイ…お前はわかっている!いや…なぜわかった!?」

コンウェイ「…なんのことかな?」

ウィル「オレは…オレは今ドラゴンについて猛烈に語りたいのだ!
岩石のように分厚い皮膚…疾風を巻き起こす帆のごとき翼…そして鋭く獰猛な牙!
なんなのだあの洗練されたフィルムは!完璧…ドラゴンはあまりに完璧すぎる!」

コンウェイ「おやおや。変なスイッチが入ってしまったみたいだね」

ウィル「ロマンだ…ドラゴンはロマンなのだ!我ら学者に与えられた神秘の世界そのものなんだあああ!」

クラース「同じ道を歩む者ではないのかもしれんな…」

  • 最終更新:2014-09-29 18:29:14

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード