フェイスチャット:ロイヤルオーラ

登場キャラ:ウッドロウ、ルーク(長髪)、アーチェ

アーチェ「ねーねー!お・う・じ・さ・ま!」

ウッドロウ「…何か私に用かな?」

アーチェ「うん、聞きたい事があってさ~。王子様に会う機会なんて、なかなかないじゃん?」

ウッドロウ「ふむ、なるほど。では、私に答えられる事ならば、何でもお答えしよう」

アーチェ「じゃあ聞いちゃう☆ウッドロウって王子様なんでしょ?やっぱ将来は王様になるの?」

ウッドロウ「…どうだろうな」

アーチェ「あれ? そんなもんなの?ウッドロウは王様になりたくないとか?」

(ルークがやってくる)

ウッドロウ「嫌ではないが、疑問には思っている。私に父の後を継ぐ資格があるのかと」

ルーク「なに悩んでんだ?王子なんだから国王の跡継ぐのは当たり前のことじゃねーか」

アーチェ「あ、ルークじゃん。そういえばあんたも貴族なんだっけ?」

ウッドロウ「とある国で第三位の王位継承権を持つと聞いているが」

アーチェ「へーっ! すっごいじゃん!ウッドロウとあんたじゃ外見も中身も全然違うけど☆」

ルーク「な、なんだと!どういう意味だ!」

アーチェ「でもあんたがもし王様になったら、色んな意味で大変になっちゃいそう」

ルーク「っせえな。だいたい跡を継ぐとかなんとか、みんな生まれる前から勝手に決まってる事だろ」

アーチェ「そういうもん? そう言われてみれば自分で決める前に勝手に決められてるのって、何かイヤかもね…」

ウッドロウ「君は君の思う通りに生きればいい。私も父の後を継ぐかどうかは、己の意志で判断したいと思う」
ウッドロウ「例え生まれながら役割を他人に押し付けられていても、君には選ぶ権利があるはずなのだから」

アーチェ「さっすが王子様!ルーク、あんたもちょっとはウッドロウを見習ったら~?」

ルーク「う…って、なんで俺が説教されてんだっつーの。納得いかねー…」

  • 最終更新:2014-08-16 20:51:12

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード