フェイスチャット:最凶の手癖屋

登場キャラ:レイア(X1)、ジェイ、ノーマ

ノーマ「いったたた〜…」

レイア「ノーマ、ケガしてるの?はい、アップルグミ!」

ノーマ「あんがと〜!ねえ、レーちゃんってばいっつもアイテムたくさん持ってるよね。いつもど〜してんの?」

レイア「え、え〜っと…」

ノーマ「ほら、この間もパナシーアボトルで毒治してくれたじゃん。その前もライフボトル使ってたしさ〜」

ノーマ「あんなに使ってなんでなくなんないの?いつ買ってんの?実はすごいお金持ちなの? ね〜ね〜!」

レイア「ほ、ほら、わたし看護師志望だから。回復アイテムはたっくさん持ち歩かないと!」

レイア(魔物からとはいえ『アイテムスティールでばっちり頂いてるよ!』…なんて言いづらいなあ)

ノーマ「でもおかしくない?街とか最近行ってないじゃん。なくなっててもおかしくないじゃん。何かヒミツがあるんでしょ〜」

ジェイ「…確かに変ですね」

レイア「ちょ、ちょっと!あなた、いつからいたの!?」

ジェイ「…ぼくは情報屋ですので。わからない事があるのは、ぼくの矜持に反します」

ノーマ「よく言ったジェージェー!レーちゃんのヒミツ、暴いてきちゃってよ!あたしもたくさんアイテム欲し〜い!」

ジェイ「いいでしょう。ただし…」

ジェイ「ノーマさん。あなたに頼まれて動いている訳ではありませんので。勘違いしないでください。…では」

レイア「ちょ、ちょっと待って!ダメ! ダメ!! 調べないで!」

ノーマ「これでレーちゃんのヒミツがわかればおたからが無限に増やせちゃったりするかも〜♪」

レイア「だ、だから、ダメだってば〜!!」

  • 最終更新:2014-09-29 11:07:33

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード